eur/usd

[10日の海外マーケット概観] ECBによる早期の利下げ観測後退でユーロ急伸

概況

No Image

10日のニューヨーク市場では、ECBが理事会で、全会一致で主要政策金利の据え置きを決定したことを受け、 ユーロは対ドルで上昇。さらにドラギECB総裁が理事会後の会見で、今後の利下げについて示唆しなかったこで、ユーロは上げ…

続きを読む>>

[外為全般] 麻生発言をきっかけにユーロ中心に上伸 クロス円、ドル円とも早朝からの下落分回復 その後上値抑えられる

概況

EUR/USD 5分足 BB(25)

午前11時間半前にクロス円、ドル円が反発したが、その後はじりじりと押されている。麻生財務・金融相が外貨準備を活用して欧州のEMS債の購入を考えていると発言したことがきっかけ。

続きを読む>>

[外為全般] 狭いレンジでのもみあいが継続

概況

EUR/USD 5分足 BB(25)

ドルストレート、クロス円、ドル円ともにもみ合う展開が継続。いずれも上値が重く、下値は堅い。新規材料難に仕掛けにくいもよう。ユーロドルは1.3030ドル台、ユーロ円は114円30銭台中心、ドル円は87円70銭台で推移。

続きを読む>>

WeeklyH25Jan04

為替相場観 連載

EUR/USD 1時間足 BB(25)

為替について ====== そうじゃないかと思いつつ、一応、結果を待ってみたかった、そして結果を見るとやっぱりというのが、この「財政の崖」の結末。 最後は、米国の上下両院は、崖を回避しました。 分かっていたのだから、結果…

続きを読む>>

[外為全般] ドル円、クロス円、欧米の休場控え動きに乏しい展開 高値圏では押される

概況

EUR/USD 15分足 ボリンジャーバンド(25)

欧米の休場を控えドル円、クロス円とも動きに乏しい展開だが、午後3時を過ぎて高値圏では売りが持ち込まれ、押されている。ポジション調整か。ドル円は84円80銭台から84円70銭台に、ユーロ円は111円80銭台から111円70…

続きを読む>>

WeeklyH24Dec25

為替相場観 連載

EUR/USD 日足 ボリンジャーバンド(25)

為替について ====== 選挙戦の最中は、自民党の安倍総裁の発言が出るたびに、円安が進みました。 普通、そういうときには、選挙結果が出た時点で、材料出尽くし感の調整がもっと出るのが、普通だと思っていました。 しかし今回…

続きを読む>>

主要3通貨の当面の見通し ドル、ユーロ、ポンド

概況

ドル円相場

ドル 円安地合い続く FOMCは12日、9月に決定した住宅ローン担保証券(MBS)を月額400億ドル購入するプログラムを継続すると同時に、年末に期限切れを迎える「ツイストオペ」(月額450億ドル規模の短期債売り、同額の長…

続きを読む>>

[12日の焦点] どう動くFOMC 追加緩和の見方が大半

概況

EUR/USD 日足 ボリンジャーバンド(25)

12日発表の景気指標は、英11月雇用統計に注目。失業保険申請件数の予想は0.70万件(10月1.01万件)と10月よりは減少する見込み。失業率は横ばいの4.8%の見込み。

続きを読む>>

[外為全般] ユーロドル、イタリア政局不安から軟調 他はもみあい

概況

EUR/USD 15分足 ボリンジャーバンド(25)

ユーロドルは下放れで始まったが、ドル円、クロス円とも小幅な値動き。
10日早朝、イタリア大統領府は、モンティ首相がナポリターノ大統領に議会での支持を失ったとして辞意を伝えたと発表。またイタリアの複数メディアが、

続きを読む>>

[外為全般] クロス円、ドル円が軟化

概況

EUR/USD 15分足 ボリンジャーバンド(25)

クロス円、ドル円が軟化。ユーロ円が107円64銭近辺、ポンド円が132円75銭近辺、ドル円が82円48銭近辺まで押されている。

続きを読む>>

WeeklyH24Dec03

為替相場観 連載

EUR/USD 1時間足 ボリンジャーバンド(25)

先週の時点では、ドル円が82円台まで来ることが意外でした。
しかし、レンジの中心が82円台を維持し、かつ81円台で引けたのが、週の半ばの水曜日、東京、ロンドンだけであったということから、すこしずつ、82円台に市場参加者の目が慣れ出した、ということも考えられます。

続きを読む>>

WeeklyH24Nov26

為替相場観 連載

USD/JPY 1時間足

ドル円が82円台まで来るとは、ちょっと意外でした。
自民党の安倍総裁の金融緩和発言が、かなり影響したと感じています。
しかし海外が、自民党の政権復帰を本当に信じてこういう行動を取ったのか、ちょっと疑問には感じています。

続きを読む>>