為替相場観

WeeklyH25Feb04

為替相場観 連載

No Image

為替について ====== ドル円は上昇とどまるところを知らずといった感じで、どのような指標もどのような発言も、都合よく解釈して、円安の理由としているようです。 米国雇用統計も、金融緩和継続の理由として受け取る人もいれば…

続きを読む>>

WeeklyH25Jan28

為替相場観 連載

No Image

為替について ====== とうとうザラ場で91円台をつけ、「円安が当たり前」のトレンドになりつつあります。 市場参加者の見方も、「いずれ95円に行く」が俄然(がぜん)多くなりました。 安倍政権では、「1ドル=100円」…

続きを読む>>

WeeklyH25Jan15

概況 為替相場観 連載

EUR/JPY 日足 BB(25)

この数週間、かなりハイテンポで円安が進み、大台が様変わりするために、現状の89円台が、もう見慣れたレベルなのか、久しぶりのレベルなのか、混乱してきました。
この「目が慣れる」という作用は、実は相場にとって大きな意味があります。

続きを読む>>

WeeklyH25Jan07

為替相場観 連載

EUR/JPY 1時間足 BB(25)

「財政の崖」の問題を越えるまでに、これだけ円安が進んだのだから、もう雇用統計では、大きな円安ドル高はないだろうと、たかをくくっていました。ところがどっこい。

続きを読む>>

WeeklyH25Jan04

為替相場観 連載

EUR/USD 1時間足 BB(25)

為替について ====== そうじゃないかと思いつつ、一応、結果を待ってみたかった、そして結果を見るとやっぱりというのが、この「財政の崖」の結末。 最後は、米国の上下両院は、崖を回避しました。 分かっていたのだから、結果…

続きを読む>>

WeeklyH24Dec25

為替相場観 連載

EUR/USD 日足 ボリンジャーバンド(25)

為替について ====== 選挙戦の最中は、自民党の安倍総裁の発言が出るたびに、円安が進みました。 普通、そういうときには、選挙結果が出た時点で、材料出尽くし感の調整がもっと出るのが、普通だと思っていました。 しかし今回…

続きを読む>>

WeeklyH24Dec17

為替相場観 連載

EUR/JPY 日足 ボリンジャーバンド(25)

選挙期間中から、安倍自民党総裁の発言が出るたびに、円安が進みました。
最初は海外が、自民党が単純に勝つという「浅い読み」から、安倍新総理=金融緩和というイメージを描いているのだろうと思いました。

続きを読む>>

WeeklyH24Dec10

為替相場観 連載

USD/JPY 日足 ボリンジャーバンド(25)

米国雇用統計の影響は、ドル円に色濃く出たように思います。
82円台前半にいたドル円は、失業率の予想7.9%が、7.7%と出たことで、一旦かなりドル高に行きました。

続きを読む>>

WeeklyH24Dec03

為替相場観 連載

EUR/USD 1時間足 ボリンジャーバンド(25)

先週の時点では、ドル円が82円台まで来ることが意外でした。
しかし、レンジの中心が82円台を維持し、かつ81円台で引けたのが、週の半ばの水曜日、東京、ロンドンだけであったということから、すこしずつ、82円台に市場参加者の目が慣れ出した、ということも考えられます。

続きを読む>>

WeeklyH24Nov26

為替相場観 連載

USD/JPY 1時間足

ドル円が82円台まで来るとは、ちょっと意外でした。
自民党の安倍総裁の金融緩和発言が、かなり影響したと感じています。
しかし海外が、自民党の政権復帰を本当に信じてこういう行動を取ったのか、ちょっと疑問には感じています。

続きを読む>>

6 / 6« 先頭...23456