第1章 FXってなに? 1-2 外貨投資の中でも注目されるFX

FXファースト・ステップ 連載


今までの外貨投資のデメリットを払拭したのがFXです。手数料の安さはまさに革新的!「売り」からの取引もできるのでどんな場面でもリターンを狙えます。

FXには、他の外貨投資と比べて取引する上でメリットが数多くあります。その特徴を他の商品と比較しながら見ていきましょう。

日本は他国よりも低金利と言われ、円預金の利息はスズメの涙。高金利でリスクの少ない海外通貨は魅力的に映ります。

しかし、外貨預金の場合、FXと比べて取引手数料が割高です。日本円を外貨、外貨を日本円に替える際にかかる手数料は思いのほか高くつきます。FXの売買手数料と比べ、通常外貨預金の手数料は往復で2円程度かかることが多いようです。ましてや、為替レートによる損失と手数料が利子以上に大きいと、時には元本割れとなってしまうのです。

また、定期の外貨預金の場合、中途解約による優遇金利打ち切りや解約手数料が必要な場合もあります。満期の時期も決まっているので、購入時より円高が進んでいれば自動的に為替差損が出てしまうのもデメリットでしょう。

もう一つの外貨建て商品である外貨建てMMFは、外貨で運用する投資信託のことで、短期の国債(公社債)などを投資先としているため、元本割れのリスクがゼロに近いのが特徴です。

外貨建て商品の特徴

また、外貨建てMMFは基本的にいつでも解約可能です。換金性や金利面でも定期の外貨預金より優れています。なお、外貨預金より安い手数料は利点ですが、FXほどのコストダウンとは言えないのが現状です。

「円売り」でも利益を狙える!

第1章 FXってなに? 1-1 外国為替とFXのしくみ

戻る