WeeklyH25Dec30

為替相場観 連載


為替について
============
世界各国の株式市場が上昇を続け、連騰の記録として、リーマンショック以前の記録を越える市場も出て来そうです。
ドル円の上昇も、似たところがあり、株式市場が調整の売りを迎えるとき、ドル円市場もそれなりの調整売りを迎える可能性があります。

日本人の目には、今週は年末年始で、実質的に休みの週だと考え勝ちですが、海外勢は、クリスマス休暇を終え、新年度の始まりの週だと捉えています。
ユーロドルが、これまでの上昇を続けると、新年度の上昇を占うことになるのではないかという感じがします。

ユーロ円は、ドル円とユーロドルが、このまま上昇トレンドを続けると、思ったよりも大きな上昇を見ることになる可能性があります。
年末年始だからと、うかつにしていると、足元をすくわれることもあるでしょう。

サンタさん、プレゼントはいいから、まず電気と郵便を!
==========================
日本でも寒い冬、アメリカの北にあるカナダはさらに寒い。
零下20~30度になるところもあるらしい。
ところがそのカナダで、今、大規模停電が起きているという。

全部の家庭が、暖房を電力に頼っているわけではないだろうが、この停電のせいで、寒さに震え、死者まで出ているそうだ。

その聞いているだけでも寒いカナダで、もう一つ寒い話。
12月の初旬に、郵便局員の人件費を下げるために、各家庭への郵便の配達を中止。
各人が郵便局に郵便物を取りに行かなければならない制度に変更した。

一体、自分に郵便物が届くことは、どうやって知るのだろう?
電話とか電子メールに違いない。
それじゃ、なおさら、郵便物を使わなくなるじゃないか?
こりゃ、郵便の自殺行為だな。

サンタさん、プレゼントを配り終えて、疲れを癒しているところでしょうが、カナダの皆さんに、電気と郵便を届けてあげてくれませんか?

来年は、明るい話題で、新年をスタートしたいもんだ。

戻る