WeeklyH25Nov05

為替相場観 連載


為替について
============
私を含め、いずれドルが上昇すると思っている向きは、ドル円のこの動きは、97円台を固め、98円台も底として固めている動きなのかと解釈したくなります。
しばらく米国債務残高の件で、もたもたしたと感じていましたが、先週後半から経済指標に強いものが出始めたので、今週の雇用統計に改善がみられると、随分と雰囲気がポジティブになってくるのではないでしょうか。

ユーロドルは、かなりの期間に亘って、舞台の影に隠れていた感じですが、先々週、1.38台まで上昇していながら、現在1.34~1.35台に落ちていることの説明が、ドル金利との関係からはうまく行きません。
ECB独自の動きを探り始める週となりそうです。

ユーロ円は、ユーロの金利の動きによるユーロドルの軟調地合いの影響を、より強く受けている感じがあります。
今週、ECBの理事会が終わるまでは、少し弱い展開が続くものと考えた方が良いかもしれません。

イギリス人のびっくりする習慣
==============
20年以上も前、イギリスに住んでいた時、あちらの人の様々な習慣に驚いたものだが、中でもびっくり度の高いものの一つが、食器洗いに関すること。

あちらの人は、洗剤をつけて洗ったあと、その洗剤を流さないまま乾燥させるのだという。

誰が始めたわけでもなく、洗剤メーカーも、
「洗い流さなくても大丈夫です」
などと宣伝したことはないそうだ。
一体、どこのドイツではない、どこのイギリス人が始めたのか。

洗剤メーカーは、健康に良くないから洗い流して下さいと言っているのだが、そこが頑固なイギリス人、なかなか止めない。

あれからもう20年もたった。
ところが、最近、我が家に泊まりに来た母親が、日中にテレビをつけてみると、まだそんな習慣を続けているという番組が流れていたそうだ。

全く、人間は頑固な生き物で、習慣を変えたがらないものだ。
(自分も含めて)

戻る