WeeklyH25Oct28

為替相場観 連載


為替について
============
ドルが上昇すると思っている向きは、ドル円は、このもたもたした雰囲気を抜ければ、上昇向けて動き出すと思っています。
ドルが下落すると思っている向きは、逆のことを考えています。
私は明確に前者に与しようと思っています。
実は、米国の債務残高上限の問題は、今年前半の急激な上昇の調整を説明する材料にされたにすぎないと。

ユーロドルは、その点、ドル円に比べれば素直に動いたかなという印象があります。
どうせ欧州の景気は簡単に回復しないだろうとたかをくくっていたら、米国の底堅い動きに、欧州も上方向に引っ張ら得ざるを得なくなったのではないかと。
7~8年前は、はるかに高いユーロ高もあったものですから。

ユーロ円は、この調子なら、タイミングを待って、上に吹くと勝手に思っています。
もう130~135のレンジは身飽きているのではないでしょうか?

ユネスコ万歳
======
先週の新聞に、和食が世界の文化遺産になるのではないかとの記事が出た。

フランス料理やメキシコ料理が既に登録されていると聞く。
それならなぜだ。
という疑問がわくことも当然だ。

とそこで、
「一切万物吾責任」という
言葉がひらめいた。

今、単身赴任をしているせいで、自炊の連続。
頑張ってほぼ1カ月外食ゼロを続けていはいるが、味の淡い和食より、中華だ韓国だの料理に手を染めている
(染めていると言っても、インスタントに毛が生えたようなものだが)。

私のせいだったか、和食の登録が遅れたのは。
と書きながら、
「インスタントに毛が生えたようなもの」
という自分の書いた文を見て、
「毛が生えない」自分の頭の状態も、
自分が原因のような気がして来た。

ええっ!これも
「一切万物吾責任」?
もっと、乾燥ワカメを使おう!

戻る