概況

[27日午前の東京マーケット概観] ドル円、クロス円上値重く軟調

概況

No Image

ドル円のレンジ相場は継続。26日ニューヨーク市場では、対欧州通貨、資源国通貨などでのドル高が対円にも波及して、ドル円は119円50銭レベルまで上げたが、そこまでで、27日の東京市場は119円20銭近辺まで押し戻された。ニ…

続きを読む>>

[フォーカス] 米1月CPI、米1月耐久財受注 マーケットは強い部分のみを取り上げ債券売り、ドル買いに走る

概況

No Image

マーケットはその時々の都合の良いものを取り上げて材料にして、自分が考えている方向への合理的な筋道の補強するのが一般的。いわば「良いとこ取り」だ。26日のニューヨーク市場では注目の指標がいくつか出たが、その典型のようなもの…

続きを読む>>

[外為全般] 日経平均の一段高にドル円、クロス円ともに反応薄

概況

No Image

日経平均の一段高にドル円、クロス円ともに反応薄。日経平均の上げは先物主導とみられる。

続きを読む>>

[外為全般] 正午にかけジリ安 ドル円、ユーロ円は仲値公示前のレベルに ポンド円も伸び悩み

概況

No Image

ドル円、クロス円ともに上値が重く正午にかけてジリ安。ドル円は118円93銭近辺、ユーロ円は135円16銭近辺と午前10時前の仲値公示前のレベルまで押し戻されている。ポンド円も184円84銭近辺まで伸び悩み。豪ドル円は93…

続きを読む>>

[豪ドル] 予想以上に弱い豪10-12月期民間設備投資受け対米ドル0.7856米ドル近辺、対円93円39銭近辺まで下落

概況

No Image

予想以上に弱い豪10-12月期民間設備投資を受けて豪ドル売り。対米ドルは0.7880米ドル近辺から0.7856米ドル近辺、対円は93円65銭近辺から93円39銭近辺まで下落している。

続きを読む>>

[外為全般] ドル円、クロス円ともに小動き

概況

No Image

25日の海外市場は、早期の米利上げ観測後退を背景に米ドルの利益確定売りが先行したが、欧州通貨や資源国通貨など他の通貨の上げも続かず、方向感が定まらなかった。ポンドドル、ユーロドルは欧州市場では上値を切り上げたが、ニューヨ…

続きを読む>>

[外為全般] 上値重い ユーロ円、ドル円がジリ貧

概況

No Image

さえない日経平均の動きを背景にユーロ円が134円66銭近辺、ドル円が118円68銭近辺までジリ貧、ポンド円、豪ドル円も上値が押されている。全般に値動きに乏しいながら上値が重い展開。

続きを読む>>

[25日午前の東京マーケット概観] 円買い優勢 ドル円、クロス円とも下落

概況

No Image

イエレン米FRB議長議会証言の「文言修正は必ずしも2会合後の利上げを意味しない」「『忍耐強い』は少なくとも今後2会合のゼロ金利維持を意味」など利上げに慎重な姿勢を見せたことを受けた24日のニューヨーク市場のドル売りの流れ…

続きを読む>>

[24日の海外マーケット概観] イエレン米FRB議長、議会証言で利上げ慎重姿勢 ドル円は急反落

概況

No Image

24日の欧州市場は、イエレン米FRB議長の議会証言への思惑があるのか米長期金利の上昇とともにドル円は19円50銭台まで上昇。その後のニューヨーク市場では、イエレン米FRB議長の証言を控えて序盤こそもみ合ったが、証言原稿が…

続きを読む>>

[外為全般] 仲値公示通過後にドル円118円64銭近辺まで下げ幅拡大

概況

No Image

仲値公示を通過すると、ドル円が118円64銭近辺まで下げ幅を拡大。

続きを読む>>