概況

[9日の海外マーケット概観] 円、ユーロなどの買い続かず

概況

No Image

米利上げへの思惑のほか、ドル以外に強い通貨が見当たらない状況の中で買いは結局、ドルに集まりやすい。9日の東京、欧米市場でのドル円の調整は小幅で、ニューヨーク市場に入ると121円を回復。米10年国債利回りは2.1%台に低下…

続きを読む>>

[外為全般] 円売り拡大 ドル円121円回復、121円12銭近辺まで上値切り上げ クロス円も上昇

概況

No Image

 円売りが拡大。ドル円が121円を回復、121円12銭近辺まで上値を切り上げ。ユーロ円が131円27銭近辺、ポンド円が182円39銭近辺まで上昇。

続きを読む>>

[フォーカス] 予想以上の米雇用増と失業率低下に煽られるマーケット、予想より弱い賃金は顧みず 米早期利上げには疑問も

概況

No Image

6日発表の米2月雇用統計は子用の回復基調が継続していることが確認された。非農業部門雇用者数が29万5000人増え、市場予想の23万5000人増を大幅に上回ったうえ、失業率も1月の5.7%から5.5%に低下したことで、FR…

続きを読む>>

[外為全般] ドル円買い戻し一服 ユーロ円、ポンド円もみ合い、豪ドル円は83円割れ

概況

No Image

日経平均の下げ渋りでドル円は120円82銭近辺と早朝レベルまで買い戻されたが、仲値公示を通過すると一服、その後120円70銭台に。ユーロ円は131円前後、ポンド円は181円93銭近辺まで強含んだ後181円79銭近辺まで押…

続きを読む>>

[6日の海外マーケット概観] 米利上げの思惑でドル全面高

概況

No Image

6日のニューヨーク市場では、注目された米2月雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比29.5万人増と予想(23.5万人増)を大きく上回ったほか、失業率も5.5%と2008年5月以来の低水準を記録するなど雇用の回復基調が確…

続きを読む>>

[外為全般] 日経平均の下げを背景にドル円120円62銭近辺まで弱含む

概況

No Image

日経平均の下げを背景にドル円は120円62銭近辺まで弱含んでいる。クロス円はもみ合う。米雇用統計の改善が強まり失業率が引き続き低下していることはマーケットでは、FOMCが3月の会合でフォワードガイダンスから「忍耐強く」と…

続きを読む>>

[6日午前の東京マーケット概観] ドル円、クロス円上値重い

概況

No Image

5日のニューヨーク市場はドラギECB総裁のマイナス金利国債購入表明などの影響から米長期金利も低下したためドル円は一時的に120円を割り込む場面もあったが、ユーロ売り・ドル買いの影響や、米株高に支えられてドル円は120円2…

続きを読む>>

[外為全般] ドル買いに傾斜 ユーロドル1.1056ドル近辺と、4日NY市場で付けた直近安値

概況

No Image

ドル買いに傾斜。ユーロドルは1.1056ドル近辺と、4日のニューヨーク市場で付けた、2003年9月以来の安値となる1.1062ドル近辺を更新。ポンドドルも1.5246ドル近辺まで下げ、ニューヨーク安値を下回っている。ドル…

続きを読む>>

[5日午前の東京マーケット概観] 米2月雇用統計控えドル円、クロス円レンジ内で方向感なく

概況

No Image

4日ニューヨーク市場では、6日の米2月雇用統計を控えドル円はレンジ内を出られないといったムードで119円台後半での往来。ユーロを中心に欧州通貨が売られ、ユーロドルは1.1061ドル近辺と直近安値を更新するとともにユーロ円…

続きを読む>>

[4日の海外マーケット概観] ECB理事会控えてユーロ下げ継続

概況

No Image

4日の欧州市場は、ドル円が119円60銭前後でもみ合い。ニューヨーク市場序盤、米2月ADP雇用統計やシカゴ連銀エバンス総裁の「FRBは利上げ開始にあたり、2016年上半期まで待つ必要がある」との発言にも大きな反応はなくも…

続きを読む>>

2 / 31312345...102030...最後 »