IMM通貨先物 円の売り越し、6万5,891枚に3週ぶりに拡大 ドル、昨年12月4日以来の買い越しに

概況


IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨 2月12日 2月19日
ロング 55,782 54,662
ショート 117,088 120,553
ネット ▲61,306 ▲65,891
ユーロ ロング 87,135 81,014
ショート 62,954 61,911
ネット 24,181 19,103
ポンド ロング 38,661 40,668
ショート 55,437 64,033
ネット ▲16,776 ▲23,365
スイスフラン ロング 12,113 11,069
ショート 7,561 11,744
ネット 4,552 ▲675
カナダドル ロング 39,324 46,033
ショート 12,759 26,654
ネット 26,565 19,379
豪ドル ロング 99,758 87,921
ショート 45,644 43,940
ネット 54,114 43,981
NZドル ロング 24,898 28,153
ショート 3,560 3,460
ネット 21,338 24,693

CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(2月19日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは、前週の6万1,306枚から6万5,891枚に3週ぶりに拡大した。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の5万5,782枚から5万4,662枚に8週ぶりに縮小。ショート(売り持ち)は前週の11万7,088枚から12万553枚に3週ぶりに増加した

今回のデータ(2月13日―19日)の対象となる外国為替市場では、一部通貨を除いてドル買いが継続。主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の30.54億ドルの売り越しから15.01億ドルの買い越しと、昨年12月4日時点以来11週ぶりに買い越しに転じた。

ユーロの買い越しは前週の2万4,181枚から1万9,103枚に2週連続の縮小。ロングが前週の8万7,135枚から8万1,014枚に2週連続の減少。一方、ショートは前週の6万2,954枚から6万1,911枚に小幅な減少。

ポンドの売り越しは、前週の1万6,776枚から2万3,365枚に拡大。ロングが前週の3万8,661枚から4万0,668枚に増加したが、ショートは前週の5万5,437枚から6万4,033枚に7週連続の増加に。また、スイスフランの買い越しは前週の4,552枚の買い越しから675枚の売り越しに転じた。

資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の5万4,114枚から4万3,981枚に4週連続の縮小。買い越し幅は昨年10月16日(3万8,444枚)以来の低水準に。ロングは前週の9万9,758枚から8万7,921枚に4週連続の減少。ショートは4万5,644枚から4万3,940枚に3週ぶりに減少。

カナダドルの買い越しは縮小が継続。カナダ中銀による利上げが遠のいたとの観測がきっかけ。前週の2万6,565枚から1万9,379枚と2万枚割れに。ロングが前週の3万9,324枚から4万6,033枚に増加したものの、ショートは前週の1万2,759枚から2万6,654枚に増加。ロングの増加をショートの増加が上回ったことで買い越しが縮小。

NZドルの買い越しは前週の2万1,338枚から2万4,693枚に拡大。

戻る