[外為全般] クロス円、ドル円ともに上値重い

概況


特に25日ニューヨーク終盤の混乱からはやや落ち着きを取り戻したが、その落ち着きもまだ弱い。26日早朝から日本時間午前10時前まではクロス円、ドル円とも戻り歩調の地合いにあったが、仲値公示を通過すると再び下向きの動きに。下値も限定的ながら上値が次第に抑えられる展開となっている。上値が重いと下値も切り下がる可能性がある。ドル円は92円36銭近辺、ユーロ円は120円0銭近辺まで下げた。

戻る