[21日の焦点] 独、ユーロ圏2月製造業・サービス業PMI速報値、米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が注目

概況


21日発表の景気指標は欧米にマーケット注目度の高いものが相次ぐ。欧州では2月製造業、サービス業PMI(購買担当者指数)速報値が焦点の一つ。ドイツ、フランス、ユーロ圏が発表される。19日発表のドイツ、ユーロ圏2月ZEW景況感期待指数は予想以上の上昇をみせ、第1・四半期に入ってユーロ圏景気が回復トレンドに転じたとの見通しを強めている。PMIもこのところ改善の方向にあるが、2月分で裏付けるような数値を示すのかが注目される。市場予想は、ユーロ圏製造業PMIで48.5(1月47.9)を予想。ドイツの予想は50.5(1月49.8)と、経済拡大を意味する、分岐点の「50」を超える予想だが、ユーロ圏全体ではまだ「50」割れが継続すると見込んでいる。米国では、2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が注目。予想は1.0(1月▲5.8)とプラスに転じる。ニューヨーク地区も予想以上の好転を見せているが、先行性のあるフィラデルフィアに注目。

【21日の景気指標発表・イベント予定】
 14:00 1月全国スーパー売上高
 17:30 独2月製造業PMI
 17:30 独2月サービス業PMI
 18:00 欧2月製造業PMI
 18:00 欧2月サービス業PMI
 22:30 米1月消費者物価指数
 22:30 米新規失業保険申請件数
 24:00 米2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数
 24:00 米1月中古住宅販売件数

戻る