[外為全般] 安倍首相、麻生財務相の相次ぐ発言をきっかけに円買い強まる ドル円下値切り下げ、93円18銭近辺と19日NY安値更新 ポンド円も143円84銭近辺と19日NY安値下回る ユーロ円は125円割れ

概況


安倍首相の「(官民ファンドの外債購入)必要性薄まってきている」、麻生財務相の「外債購入する気はない」との相次ぐ発言をきっかけに円買いの動きが強まっている。ドル円が下値を切り下げ、一時93円18銭近辺と19日ニューヨーク安値を更新。ポンド円も143円84銭近辺と19日ニューヨーク安値を下回った。ユーロ円は125円割れの124円93銭近辺、豪ドル円は96円52銭近辺まで下げ、ともに20日安値を更新。

戻る