[外為全般] 予想上回る1月貿易赤字への反応は限定的 ドル円93円81銭近辺で抑えられる 押し目ニーズは強い 午前9時を過ぎて対欧州通貨でドル売り優勢

概況


午前8時50分発表の1月通関ベース貿易収支発表前の午前8時半前から円売り優勢、その結果は1兆6294億円の赤字(市場予想1兆3796億円の赤字)と赤字幅が予想を上回ったことでドル円はいったん93円81銭近辺まで上昇したが、この水準は午前8時半ごろにつけた高値とほぼ同じで、ここで再び上値が抑えられると93円65銭近辺まで押された。もっとも、押し目買いニーズは強い。

戻る