[日銀金融政策決定会合議事要旨] 「短期国債買入強化、為替への働きかけからも重要」「国債買入対象、残存5年までの延長も考えられる」

概況


日銀金融政策決定会合議事要旨(1月21-22日開催分)が公表。以下はその骨子の一部。

・短期国債買入強化、為替への働きかけからも重要
・国債買入対象、残存5年までの延長も考えられる
・2%の物価上昇実現には厳しい現実直視する必要
・成長力強化の取り組みで国民の物価観高まる

戻る