[14日の焦点] 独・ユーロ圏第4・四半期GDP、米新規失業保険申請件数などに注目

概況


14日発表の景気指標は、ユーロ圏、米に注目。ユーロ圏は第4・四半期GDP(国内総生産)速報値を発表。市場予想は前期比▲0.4%(第3・四半期▲0.1%)と、マイナス幅が第3・四半期より拡大する見込み。うちユーロ圏の中核であるドイツは前期比▲0.5%(第3・四半期▲0.2%)とマイナス成長を予想。

米新規失業保険申請件数の予想は36.0万件(前週36.6万件)と前週より少なめ。もっとも、このところ予想よりやや多めの数値が発表されている。

指標以外では、日銀金融政策決定会合で政策金利が発表される。1月に連続の追加緩和に踏み切っただけに、今回は金融政策が現状維持されるとの見方が一般的。

【13日の景気指標発表・イベント予定】
15:30 仏10-12月期GDP
16:00 独10-12月期GDP
18:00 ECB月報
19:00 欧10-12月期GDP
22:30 米新規失業保険申請件数

戻る