IMM通貨先物 円売り越し6万8413枚に縮小 ロング、6週連続増加の5万枚台回復

概況


IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨 1月29日 2月5日
ロング 48,476 50,667
ショート 119,722 119,080
ネット ▲ 71,246 ▲ 68,413
ユーロ ロング 93,791 97,397
ショート 66,319 59,445
ネット 27,472 37,952
ポンド ロング 57,989 51,959
ショート 47,367 50,785
ネット 10,622 1,174
スイスフラン ロング 11,994 13,091
ショート 7,846 9,215
ネット 4,148 3,876
カナダドル ロング 53,915 44,538
ショート 18,858 16,777
ネット 35,057 27,761
豪ドル ロング 124,520 122,609
ショート 39,224 41,669
ネット 85,296 80,940
NZドル ロング 26,830 26,343
ショート 5,014 3,643
ネット 21,816 22,700

CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(2月5日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは、7週ぶりに拡大した前週の7万1246枚から6万8413枚に縮小した。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の4万8476枚から5万667枚に増加。円売り地合いは続いているが、これでロング自体の増加は6週連続、5万枚台回復は昨年10月2日時点以来のこと。ショート(売り持ち)は前週の11万9722枚から11万9080枚に小幅ながら3週ぶりの減少。

今回のデータ(1月30日-2月5日)の対象となる外国為替市場では、円の独歩安の一方で、ユーロ高が継続。主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の88.09億ドルの売り越しから91.24億ドルの売り越しに小幅ながら拡大に転じた。売り越しは9週連続。個別通貨別では、ユーロの買い越し拡大が続く一方、豪ドルなど資源国通貨は買い越しが縮小気味。

ユーロの買い越しは3週連続の拡大。前週の2万7472枚から3万7952枚に。ロングが前週の9万3791枚から9万7397枚に4週連続の増加。一方、ショートは前週の6万6319枚から5万9445枚に減少。

ポンドの買い越しは、前週の1万622枚から3週連続縮小の1174枚になった。ロングが前週の5万7989枚から5万1959枚に3週連続の減少。ショートが前週の4万7367枚から5週連続増加の5万785枚に。また、スイスフランの買い越しは前週の4148枚からから3876枚に縮小した。

資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の8万5296枚から2週連続縮小の8万940枚に。ロングが前週の12万4520枚から12万2609枚に小幅ながら2週連続減少。ショートは前週の3万9224枚から4万1669枚に3週ぶりに増加。カナダドルの買い越しは、前週の3万5057枚から2万7761枚に縮小した。ロングが前週の5万3915枚から4万4538枚に減少。ショートは前週の1万8858枚から1万6777枚に減少。一方、NZドルの買い越しは前週の2万1816枚から2万2700枚に拡大した。

円ポジション、ユーロポジション

戻る