[外為全般] ドル円、早朝に93円77銭近辺と直近高値更新、その後93円50銭近辺まで伸び悩む クロス円も同様の展開

概況


5日の海外市場の円売りの流れを引き継いで6日早朝にドル円は一段と上昇、一時93円77銭近辺まで買われた。その後下落に転じて午前9時ごろには93円50銭近辺まで押し戻されている。クロス円も同様の展開。ユーロ円は127円39銭近辺を高値に126円95銭近辺、ポンド円は146円82銭近辺を高値に146円44銭近辺、豪ドル円は97円39銭近辺を高値に97円13銭近辺まで押されている。

戻る