[28日の焦点] 米12月耐久財受注、米12月中古住宅販売仮契約に注目

概況


今週は重要な米指標が相次ぐ。週初めの28日発表の指標は米12月耐久財受注、米12月中古住宅販売仮契約に注目。前者の市場予想は全体が前月比1.9%(11月0.7%)と伸び拡大、航空機など変動の大きい輸送用機器を除いたベースでは0.8%(11月1.6%)と伸び鈍化が見込まれている。 中古住宅販売件数の先行指標といわれる中古住宅販売仮契約の12月分は前月比0.4%(11月1.7%)と伸び悩み。12月中古住宅販売件数は494万戸と予想外のマイナスとなったが、仮契約の伸び鈍化は何を示すか。ほかに一般にはマイナー指数ながら1月ダラス連銀製造業活動が発表される。

【28日発表の景気指標・イベント予定】
オーストラリア、ニュージーランド市場休場
16:00 独12月独輸入物価指数
18:00 欧12月ユーロ圏マネーサプライ
19:00 イタリア国債入札
22:30 米12月耐久財受注額
24:00 米12月住宅販売保留指数

戻る