[24日の海外マーケット概観] イエレン米FRB議長、議会証言で利上げ慎重姿勢 ドル円は急反落

概況


24日の欧州市場は、イエレン米FRB議長の議会証言への思惑があるのか米長期金利の上昇とともにドル円は19円50銭台まで上昇。その後のニューヨーク市場では、イエレン米FRB議長の証言を控えて序盤こそもみ合ったが、証言原稿がタカ派的と受け止められると一時119円84銭近辺まで上伸。しかし、証言が始まると利上げ慎重姿勢が示されたためドル円は119円手前まで反落。その後、119円レベルではしばらく底堅さも見せたが、徐々に下げ基調に転じ、118円77銭近辺まで下値を切り下げた。ユーロ円、ポンド円も軟調な動き。

戻る