[25日の焦点] 米12月新築住宅販売件数、英第4四半期GDP、独1月IFO景況感指数に注目

概況


25日発表の景気指標は、主要国・地域にそれぞれ注目指標が控えている。米12月新築住宅販売件数の市場予想は年率換算件数で38.5万件(11月37.7万件)に増加を予想。もっとも、米12月住宅関連データでは、24日まで発表したものを見ると住宅着工件数は大きく伸びたが、中古住宅販売件数は予想を下回った。新築住宅販売件数の動向に注目したい。

英は第4四半期GDP(国内総生産)速報値に関心が集まる。キング英中銀総裁が最近の講演で、今回のGDPの不振を予想している。市場の予想は前期比▲0.2%(第3四半期0.9%)とマイナス成長が見込まれている。

ユーロ圏では、ドイツ1月IFO景況感指数。予想は103.0(12月102.4)に上昇。独国内には景気楽観論も出始めている。

【24日の景気指標発表・イベント予定】
18:00 独1月IFO景況感指数
18:30 英10-12月期GDP
22:30 加12月消費者物価指数
24:00 米12月新築住宅販売件数
26:00 仏12月求職者数合計

戻る