[外為全般] ドル円は119円超のレベルで売り買いが交錯 ユーロ円も上値では売り優勢

概況


日経平均の上値を切り上げる動きがドル円を押し上げる力として働いているが、上値ではドル売り圧力と交錯する形でもみ合う。ドル円は119円5銭前後では買い、119円10銭前後では売りの展開。クロス円の方が株高に素直で、ユーロ円は一時135円3銭近辺と135円を回復したが、このレベルでは売り優勢で134円97銭近辺まで押し戻されている。

戻る