[外為全般] 黒田日銀総裁の金融政策据え置きの背景について説明中に円売り ドル円119円24銭近辺、ユーロ円136円2銭近辺、ポンド円183円10銭近辺まで上昇 その後伸び悩み

概況


黒田日銀総裁が会見で据え置きの背景についての説明中に円売りの動き。ドル円が119円24銭近辺、ユーロ円は136円2銭近辺、ポンド円は183円10銭近辺まで上昇。その後は伸び悩み。

戻る