[外為全般] 長期金利の上昇幅拡大を材料に円買い、ドル円118円46銭近辺まで下落

概況


長期金利の上昇幅拡大を材料に円買い優勢、ドル円は118円46銭近辺まで下落。10年国債利回りは0.450%と2014年12月3日以来の高水準。ユーロ円は135円28銭近辺、ポンド円は182円81銭近辺まで押されている。

戻る