[外為全般] ドル円、クロス円、日経平均下げ渋りで強含むも上げは限定的

概況


日経平均の下げ渋りを受けてドル円、クロス円が買い戻し優勢。ドル円が118円25銭近辺、ユーロ円が134円近辺、ポンド円が179円25銭近辺まで強含んだ。その後、このレベルではもみ合う展開に。いずれも上げは限定的で、レンジ内での動き。

戻る