[外為全般] 株崩れてもドル円117円前半で下げ止まるパターン変わらず クロス円小幅もみ合う

概況


米株が崩れてもドル円が117円台前半で下げ止まるのは、1月後半のパターンで変わらない。局面としては27日で5度目だ。ただし、戻り相場の上値が徐々に切り下がっている点は注意する必要がある。ドル円は27日ニューヨーク後半には117円台後半まで持ち直し、28日の東京市場のドル円は118円を回復している。ユーロ円は134円前後、ポンド円は179円前後でともに小幅もみ合い。

戻る