[外為全般] ユーロ円、ポンド円、ドル円は中国GDP発表前のレベルに後退 豪ドル円、午前中の上げ消す

概況


ドル円、クロス円が上値の重い展開に。ユーロ円が136円70銭近辺まで押され、ポンド円が178円8銭近辺まで軟化。ドル円は118円8銭近辺まで伸び悩み。いずれも、中国GDP発表前のレベルに後退。豪ドル円は96円41銭近辺と午前中の上げを消している。

戻る