[外為全般] ドル円、クロス円、上値重くもみ合う流れに 下値も限定的

概況


ドル円、クロス円ともに上値が重い。東京のランチタイムには買い戻しの動きも見られたが、日経平均の戻りが乏しく、ドル円、クロス円はダレている。ドル円は116円25銭近辺を高値に116円10銭近辺、ユーロ円は135円32銭近辺を高値に135円10銭近辺まで押し戻された。ただし積極的に売り込む動きもなく、もみ合う流れに。次は上か下かは予断のない対応が必要か。

戻る