[外為全般] 下げ継続 ドル円88円割れ試す展開へ

概況


ドル円、クロス円ともに下落継続。ドル円は88円11銭近辺、ユーロ円は117円30銭近辺、ポンド円が139円54銭近辺、豪ドル円が92円88銭近辺まで下値を切り下げている。この後、欧州勢の参入が本格化するとドル円は88円割れむを試す動きが出る可能性もある。ドル円は、2012年9月の77円13銭を安値に一時90円24銭まで上げたが、今後の下値メドとして、テクニカル上は、この上げ幅の半値戻りや、フィボナッチの「38.2%」に当たる水準を考慮に入れると83-85円レベルまでの下落する可能性を指摘する向きもある。

戻る