[外為全般] 東京ランチタイム時間帯、資源国通貨が再び下落 ドル円は117円35銭近辺と14日安値更新

概況


東京のランチタイム時間帯に入って、下げ止まっていた資源国通貨が再び下落。豪ドル円が95円割れの94円94銭近辺、NZドル円は90円44銭近辺、加ドル円が97円92銭近辺まで下落。ドル円は117円35銭近辺、ポンド円は177円84銭近辺と、ともに14日安値を更新。ユーロ円も138円22銭近辺まで軟化したが、まだ午前の安値(138円20銭近辺)を下回っていない。

戻る