[外為全般] 本命の米12月雇用統計発表控えドル円、クロス円とも動き鈍い

概況


ドル円、クロス円とも小幅な値動き。ドル円は、午前11時にかけ119円72銭近辺まで上げた後119円60銭台後半の狭いレンジで小動き。ユーロ円は141円59銭近辺まで切り上げた後141円45銭近辺まで押され、あとは141円50銭を挟んでの小幅な往来。材料として本命の米12月雇用統計の発表を9日に控え全般に動きは鈍い。

戻る