[外為全般] 円、ドル弱含みも方向感欠く展開

概況


マーケットの流れは、円、ドルが弱含み、ユーロが強含みながら方向感は明確ではない。ユーロドルは1.2191ドル近辺まで上げた後伸び悩み。ユーロ円は下値を切り上げているが、146円90銭台に乗せた後は上値が抑えられている。ドル円が120円58銭近まで上げた後軟化、その後120円59銭近辺まで切り返しているが、上値の伸びに欠いている。

戻る