[外為全般] ドル円、利益確定の売り先行 ユーロ円、ポンド円はもみ合い 23日のNYでドル・インデックス8年ぶりの90.00台に

概況


米7-9月期GDP確報値の予想以上の上方修正を材料に米株高、ドル高が進んだ。23日のニューヨーク市場でドル円は120円を回復、120円80銭近辺まで上値を切り上げた。ユーロドルは1.22ドルを割り込み1.2164ドル近辺まで急落。ドルは全面高が継続、ドル・インデックスは8年ぶりに90.00台に。25日の東京市場は利益確定の売りが先行してドル円は120円61銭近辺に弱含んでいる。ユーロ円はもみ合い。ユーロドルが急落しているため、ユーロ円は146円台での展開が継続。ポンド円は187円台前半で推移。豪ドル円は97円95銭近辺まで強含んだ後97円80銭近辺に押されている。

戻る