[ドル円] 120円75銭近辺と、午前9時過ぎのレベルまで逆戻り

概況


ドル円の戻りは限定的で120円75銭近辺と、午前9時過ぎのレベルまで逆戻り。買いが続かない。当面は注目の米指標の発表はなく、手がかり難は否めない。米株価動向がカギか。また、米早期利上げ観測も米11月雇用統計をきっかけに一部で急浮上したが、米長期金利は低下に転じており、マーケット全体ではあまり広がってはいない模様。

戻る