[外為全般] ドル円、クロス円 早朝高あと反落

概況


5日のニューヨーク市場の流れを引き継いで早朝円売りで始まったが、日本の7-9月実質GDP二次速報(前期比年率)が-1.9%と予想に反して下方修正されたことでドル円、クロス円ともに反落。その後の日経平均の伸び悩みも加わって、ドル円は121円80銭近辺を高値に121円33銭近辺、ユーロ円が149円77銭近辺を高値に149円23銭近辺、ポンド円が189円67銭近辺を高値に189円近辺まで下落した。

戻る