[26日午前の東京マーケット概観] 全般に方向感に乏しい

概況


東京市場は午前9時を過ぎて117円74銭近辺まで押されたが、このところ117円台前半もサポートされている。ユーロ円は146円90銭台で小幅な値動き。147円トビ台では押される展開。ポンド円は185円~185円20銭でもみ合い。豪ドル円は午前9時前に仕掛け的な買いに100円80銭近辺まで上げたが続かず100円60銭台後半まで軟化。午前10時過ぎから円買いの動き。ドル円が117円65銭近辺まで下落、25日来の安値を更新。ユーロ円が146円87銭近辺、ポンド円が184円93銭近辺、豪ドル円が100円53銭近辺まで下げた。その後は全般にドル買いに傾斜。ユーロドルは1.2465ドル近辺、ポンドドルは1.5701ドル近辺、豪ドル米ドルが0.8527米ドル近辺まで下落。ドル円も117円86銭近辺と午前中の下げを回復。しかし、正午にかけてドル円は117円7銭台まで押し戻された。

戻る