[外為全般] 早朝上昇のクロス円、ドル円、円買い優勢に転じて反落

概況


早朝に強含んだクロス円、ドル円は、午前8時半過ぎから円買い優勢に転じて反落。119円64銭近辺まで上げたユーロ円は119円3銭近辺まで売られた。ポンド円は141円65銭近辺と21日安値を更新。ドル円は89円85銭近辺から89円49銭近辺まで下げた。豪ドル円は94円74銭近辺まで押された。日銀金融政策決定会合は午前8時から始まっているが、当面はその結果待ちに動きにくい展開になる可能性が大きい。

戻る