[外為全般] 円買い優勢 ユーロ円118円87銭近辺、豪ドル円93円95銭近辺、ドル円89円33銭近辺まで下げ、いずれも21日安値更新

概況


円買い優勢。ユーロ円は119円割れの118円87銭近辺、豪ドル円は93円95銭近辺まで下げ、ともに21日安値を更新。ポンド円は141円80銭近辺と21日安値と並ぶ。また、ドル円は89円33銭近辺まで下落、21日安値を更新。一方、ドルは、対円以外で上昇。クロス円の下落に引っ張られる形で、ユーロドルは1.3302ドル近辺、ポンドドルは1.5864ドル近辺まで押された。

戻る