[外為全般] クロス円、ドル円ともに上値が重い展開

概況


クロス円、ドル円ともに上値が重い展開。ユーロ円が119円26銭近辺、ポンド円が142円6銭近辺、豪ドル円は94円14銭近辺まで押された。下げは限定的ながら、上値は確実に切り下がっている。ドル円は89円52銭近辺まで弱含んでいるが、このレベルではサポート。ただし上値は抑えられている。21日の米休場、22日の日銀会合発表を控えて、この後は動きにくくなりそうだ。

戻る