[ドル円] 下値切り上げ、一方で上値は抑えられる

概況


ドル円は引き続き下値は堅い一方で、上値は重い。下値は114円10銭台から114円20銭台に切り上がっているが、上値は114円28銭近辺で抑えられている。短期的な三角もち合いのような格好となっており、上放れとなるか押し戻されるかは微妙なところだ。

戻る