[4日の海外マーケット概観] 総じてレンジ相場に終始

概況


4日の欧州市場は、欧州株が軟調、米長期金利が低下すると、ドル円は113円16銭近辺まで押された。下値では押し目買いが入り、113円50銭台まで戻した。ニューヨーク市場は、ドル円が小動き、113円20銭-113円70銭のレンジ内。ECB絡みの報道を受けてユーロ高・ドル安に動いたが、ドル円への波及は小さい。一方で、ユーロ円円は強含んだ。

戻る