[外為全般] ドル買い継続 ドル円10月7日以来の109円台 ポンドドル1.6ドル割れ ユーロドル1.2620ドル近辺、豪ドル米ドル0.8759米ドル近辺まで下げ幅拡大

概況


FOMCでのタカ派寄りの声明を受けて、東京市場は朝からドル買いが継続。ドル円は10月7日以来109円まで上昇、109円2銭近辺まで上昇。その後は109円割れ。ユーロドルは1.2620ドル近辺、豪ドル米ドルは0.8759米ドル近辺まで下げ幅を拡大。ポンドドルは午前9時を過ぎて1.6ドルを割り込み1.5966ドル近辺まで下値を切り下げ。

戻る