[27日午前の東京マーケット概観] ドル円、クロス円朝高後下落

概況


27日早朝、ドル円は108円34銭近辺と上放れて始まったが、ここを高値に下落、午前9時過ぎに108円7銭近辺まで反落。クロス円も同様。ユーロ円も137円36銭近辺を高値に137円近辺、ポンド円は174円25銭近辺を高値に173円86銭近辺まで下落。仲値公示前にややドル売りに傾斜。ドル円は108円割れの107円94銭近辺まで押された。ユーロドルは1.2690ドル近辺まで上昇、ポンドドルは1.6101ドル近辺まで買い戻し。その後、ドル円は107円90銭台中心に小動き。108円をつけるも長続きしない。ユーロ円は137円10銭近辺、ポンド円は173円90銭近辺から抑えられた。豪ドル円は95円近くまで押された後小戻すも95円11銭近辺が重い。正午前に再びドル売りに傾斜。ドル円は107円86銭近辺まで下落。ユーロドルは1.2713ドル近辺まで上昇。ユーロ円は137円割れの後買い戻されてもみ合う展開。

戻る