[外為全般] 「NYエボラ熱の疑いの患者に陽性反応」との報道をきっかけにドル円、クロス円の下げ幅拡大 ドル円は108円割れ

概況


「NYエボラ熱の疑いの患者に陽性反応」(NYT紙)との報道をきっかけに日経平均の下げとともにドル円、クロス円が下げ幅を拡大。ドル円は108円割れの107円94銭近辺、ユーロ円が136円63銭近辺、ポンド円が173円8銭近辺、豪ドル円が94円30銭近辺まで下落。

戻る