[17日の海外マーケット概観] 米株を中心にリスクオンへの流れに転ずる

概況


17日の欧州市場は、南欧国債や欧州株に買い戻し。リスク回避ムードが一服。米10年債利回りが2.20%まで上昇、ドル円は106円60銭近辺に上昇。ニューヨーク市場は、GE決算、住宅着工件数やミシガン大消費者信頼感指数と予想を上回る結果に米株高・債券安・ドル高とリスクオンの流れに転ずる。ドル円は106円70銭台まで上げ、後半はドル円が買い戻しに106円93銭近辺まで上げた。米株が目先底を打ったとの期待が背景に。クロス円も堅調に。

戻る