[外為全般] 株安受け円買い優勢もドル円の107円台後半での展開は変わらない ユーロ円、ポンド円は9日NY安値とほぼ並ぶ 豪ドル円下げ幅拡大

概況


日経平均の下落を背景に円買いの動き。ドル円は107円65銭近辺まで売られている。もっとも、ドル円は9日午後の東京市場で108円を割って以降、107円台後半にとどまっている。ニューヨーク市場でダウが300ドル以上の下げを演じてもこの流れは変わっていない。10日も安値を付けてから下げ渋っている。クロス円は、ユーロ円が136円65銭近辺、ポンド円が173円59銭近辺と9日ニューヨーク安値とほぼ並ぶ。豪ドル円は94円21銭近辺まで下げ幅を拡大。

戻る