[ドル円] 107円80銭台の時間帯が多く、下向きの流れ変わらず

概況


正午過ぎ以降のドル円は108円割れのレベルでの展開が継続。その中でも、依然ドル円の上値は重く、107円80銭台の時間帯が多く、下向きの流れは変わっていない。

戻る