[6日の海外マーケット概観] ドル調整に ドル円109円割れ

概況


6日の海外市場はドル売り優勢。前週末の強い米雇用統計を受けたドルに調整がみられ、ドル指数は約1年ぶりの大幅下落。ドル円は東京、欧州市場とジリ安が継続、ニューヨーク後半では109円を割り込んで108円65銭近辺まで下げた。ユーロドルは2012月8月以来の安値水準から反発。

戻る