[外為全般] クロス円、ドル円下げに転じる  豪ドル円93円19銭近辺と豪12月雇用統計発表直後の安値更新

概況


全般にレンジ内の動き。午前10時過ぎにかけてクロス円、ドル円が買われ、ユーロ円は118円18銭近辺まで上げる場面が見られたが、16日以降のレンジ上限までにとどまり、午前11時を過ぎると117円62銭近辺まで下げている。ドル円も同様の展開で88円78銭近辺から88円43銭近辺まで下落。予想より弱い豪12月雇用統計を受け急落した豪ドル円は93円65近辺と、売られる前のレベルまで一時買い戻されたが、午前11時を過ぎると93円19銭近辺と、午前9時30分発表の豪12月雇用統計発表直後の安値を更新している。

戻る