[外為全般] ドル円、クロス円とも戻り鈍い

概況


ドル円、クロス円は下げ渋りも、戻りは鈍い。ドル円は108円85銭近辺から押されている。23日の東京が休場とあって積極的なスタンスになり切れない様子。ユーロ円は139円96銭近辺と半値戻しのレベルから再び軟化。ポンド円は177円95近辺から押されている。三角もち合いの様相だが、下向く下限となっている。豪ドル円は97円15銭近辺と下限で推移。

戻る