[外為全般] ドル円、クロス円強含むも上値は抑えられる

概況


日経平均の上げ幅拡大を背景にユーロ円は139円55銭近辺まで上昇。もっとも、FOMC以後のレンジ内の動きにとどまっている。ドル円は、108円37銭近辺まで押された後、108円55銭近辺まで強含んだ。しかし、このレベルでは売り買いが交錯。ポンド円は176円55銭近辺が重い。

戻る